1957年以降「一生無事故」のドライバー育成の
精神に基づき、安全運転と立派な運転マナーを
身につけていただくことが一番の目標です。

TOYOTAが手がける質の高い教材

開校以来、「自らの手で経験し、研究したことを全国に広める」という基本方針を貫いてきました。
これまでに全国1,200を超える教習所で採用いただいており、この評価が教習としての質の高さの裏づけとなっています。
こうした質の高い教材が開発できるのも、TOYOTAという自動車を知り尽くした企業が設立しているからこそです。

IT教材の開発

ITを活用することで、お客様がより楽しく効果的に学べる環境が生まれます。こうした観点から、IT教材の開発に力をいれています。

一生のことを考えた教育事業

一生無事故社会の実現に向けて啓発活動を展開しています。
あらゆる世代への交通安全教育を通じて、TOYOTAの責任として、地域社会に貢献しています。真に安全で快適な交通社会を実現するためには、これから免許を取得しようとする若い世代だけでなく、子どもから高齢者まであらゆる世代を対象とした交通安全教育が不可欠です。